コシヒカリ福島県会津塩川産 会津健土隊のお米 減農薬 コシヒカリ

微生物たちの「命の連鎖」で作り上げたお米です!

お米

商品名 :
減農薬 福島県会津産 コシヒカリ 5キロ
生産者 :
会津健土隊

【ここに注目!】

微生物たちの「命の連鎖」で作り上げたお米です!

【生産者の声(会津健土隊 代表 山田義人さん)】

写真

「健土」とは「健康な土づくりがすべての基本」という思いを込めたネーミングです。

我々の米作りの基本は「自然の生態系を生かす」ことです。そのためには会の名称にもなっている「健康な土づくり」に心血を注ぎます。例えば一般的に広く行われている代かき(田んぼの土をかくはんすること)は行いません。

代かきをすると田んぼで形成されている微生物のバランスを崩すのでは、と心配するからです。微生物が多く生きている環境が稲にとって大事なのです。また同じく中干し(水を抜いて乾かすこと)もしません。水を入れたり抜いたりしたのでは稲も疲れるでしょう。

私どもの自慢はこの稲の茎の太さです。どうです、藁みたいに太くなっているでしょう。これは水持ちがいい土地の証ですよ。こうなると根も丈夫になり、硬い土でも伸びていきます。しっかりした根と茎が、稲が健康であることの根源になります。

また稲刈りの時期を遅めにしています。茎の養分がうまみとなって米粒に移るからです。それに遅い方が自然乾燥に近くなります。低温でゆっくり乾かことによりお米が美味しくなるのです。

【産地の情報】

写真

福島県は大きく3つの地域に分かれています。南北に縦に伸びた地域が3つあり、東から会津、中通り、浜通りと呼ばれています。塩川はあのラーメンで有名な喜多方市に属しており、会津に位置しています。会津産のコシヒカリは食味ランキングで最上位の特Aです。

【田んぼの特徴】

写真

微生物を大事にしていますので、田んぼには小さな虫がたくさんいます。また中干しをしないため水草(サヤミドロ)がたくさん生えていて、多くの酸素を稲に供給しています。

【栽培履歴】

農薬/
化学肥料/
除草方法/除草剤を1回程度
肥料/有機肥料を使用。

【店主から一言!】

弊社との付き合いはもう10年以上になります。弊社の商品の中でも多くのファンがいる商品の1つです。山田さんの姿勢は明快です。「我々は美味しいお米を適正な価格で提供することを目的にしています。美味しいお米は稲を健康に保つことで出来あがります。

そしていたずらに価格が上がらないように肥料は有機100%にこだわらずに選別しています」。主義主張が非常に明確な方で、説得力のある話には私もうなずくばかりでした。息子さんが二人おられ手伝っています。健土隊の他の会員の方々も後継ぎに困っていないとのことで、非常に珍しく、また元気のある生産者グループです。

ページの先頭に戻る