めしのとも倶楽部

「めし」は【能登ひかり】、「とも」は【いしり浸し】…めしのとも倶楽部!Vol.1

皆さん、こんにちは。

小池精米店・三代目、五ツ星お米マイスターの小池理雄(ただお)です。

僕が主催している

「めしのとも倶楽部」の第2回目の投稿です。

前回は「めしのとも倶楽部」の紹介にとどまっていましたので、今回が実質の第1回目です。

http://komeya.biz/wp/?third=370

紹介する「めしのとも」には二種類あります。

一つはKyoko Nakatake さん@ ks kitchenにお願いして作成してもらった「めしのとも」。

http://kskitchenjpn.tumblr.com/

もう一つは、僕があちこちで手に入れた既製品の「めしのとも」です。

「めしのとも倶楽部」が他のサイトと異なるのは、

「この『とも』は、どのような『めし』と相性がいいのか?」

という、米屋目線を常に入れていることです。

恐らくそこまで紹介する人はいないと思います。たぶん。

と言う事で、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、早速ですが本日の「めしのとも」は、こちら。

12508778_1702191000067291_74435470041461607_n

石川県産能登ひかり(生産者:川原農産)

いしり浸し

です。

このマッチングについての感想は…。

「いしり」の風味を後味で感じますが、それが能登ひかりの遅れてくる甘味とちょうどよくマッチします。
いちり浸し自体、汁気が存分にありますが、能登ひかり自体しっかりした粒なので、崩れずに粒がコーティングされて楽しめます。
能登ひかりの、ややもすれば硬めの野菜っぽい食感までマッチしています。やはり米粒が大きく、ともを乗せる土台が大きいと、味の広がりも違いますね!!

能登ひかりはこちらからご購入出来ます。

http://komeya.biz/product/notohikari.html?id=sec2

どうぞ宜しくお願い申し上げます~。

【原宿・表参道・渋谷で唯一のお米マイスター五ツ星の米屋】
<ネットショップはこちら>→http://www.komeya.biz
<Facebookページは>→https://www.facebook.com/harajuku.komeya
<三代目のブログは>→http://ameblo.jp/harajuku-komeya/
<三代目twitterは>→https://twitter.com/koike_komeya
<三代目Facebookは>→https://www.facebook.com/tadao.koike

【神宮前・原宿・表参道の米屋】
有限会社小池精米店
〒150-0001 渋谷区神宮前6-14-17
電話:03-3400-6723
FAX :03-3400-6735

小池精米店・三代目、五ツ星お米マイスター 小池理雄(ただお)

ごはん生活研究所 設立メンバー「ごはんを楽しく食べちゃおう!」
http://www.facebook.com/GohaKen

【ごはん100gあたりのカロリーは、168kcal】

 

ページの先頭に戻る